東京都港区六本木7-4-14-2階 乃木坂駅 より徒歩3分/六本木駅より4分
人・社会・地球環境のWellness(健康増進)の実現
ホリスティックウェルネス tel 03-6434-7601

ECOだより

素粒水と水道水に果物を浸ける実験をしてみました

びわとスモモ 素粒水

素粒水の還元力をご紹介してから、皆さまからのお問合せやいろいろなコメントをいただいております。
今回ご紹介する「枇杷とスモモの実験」は還元力の特集を掲載する以前から個人会員様がご自宅で1年~2年以上もの期間をかけて行われた実験結果です。
多数の写真をご提供いただき有難うございました。時間の経過と共に果物が変化していく様子がとてもよく分かりますね。今後とも素粒水のパワーをより多くの皆さまにご紹介していきます。

枇杷とスモモを素粒水と水道水に浸けておいた実験写真です
スモモは、2008年の7月に浸けたものです。
実験開始スモモ 2008.07.07  取り出し2010.10.20スモモに関しては2年ほど前に浸けたものですが、見た目が一目瞭然で水道水の方は表面にひび割れを起こしていました。

素粒水の方は表面のひび割れも無く、色は水道水の方と同じような感じでしたが果肉はそのままの状態を維持しているという感じでした。

2010年10月20日取り出し
取り出すと水道水に浸けた方は枇杷と同じくドロドロ状態で腐敗臭を放っていましたが、素粒水に浸けたスモモに関しては果肉もしっかりとし、まるで梅酒に浸かってる梅のような状態で匂いも良好で食べられるような感じでした。

スモモ 状態


スモモは、2008年の7月に浸けたものです。
スモモ つけている様子1年3ヶ月後の2010年10月に処分しようと思い撮った写真です。

水道水の方は果肉がドロドロで匂いも腐敗した臭いでしたが、素粒水に浸けていた方は果肉もしっかりしていて包丁で切る時も通常の新鮮な枇杷より硬かったような感じでした。匂いも良かったです。
ビワを取り出した様子


感想
当初は半信半疑で素粒水の効果が信じられない話でしたので、失礼ながら軽視しておりましたが実験結果を見て本当に素粒水という水は不思議な水だという事を目の当たりにした瞬間でした。
改めて、素粒水の凄さを実感した次第です。感謝
2010.11.21 和歌山県 男性

ECOだより 記事一覧

  • 水道水の正しい知識 トリハロメタンとは?
  • 水道水の正しい知識 残留塩素の正体は?・・・・・
  • 実践!「素粒水」でMy竹酢液を作ろう。老木が病気に…
  • ペットボトル消費量上昇中 ゴミを減らそう
  • ミネラルウォーターなら安全? 食の偽装が「水」にまで
  • 深海と共通する水圧の記憶 素粒水ができるまで
  • まだまだ未踏の領域 深海の圧力環境が生命ホスピタルに
  • 8年前の牛肉が当時のまま 「素粒水」の還元力を証明
  • 多くのコメントに感謝! 造ってみませんか、自然醗酵エキス
  • お便りのご紹介 枇杷とスモモの実験結果
  • 放射性ヨウ素&放射線に対する対処方法
  • 放射能、放射線、放射性物質の違いと影響