東京都港区六本木7-4-14-2階 乃木坂駅 より徒歩3分/六本木駅より4分
人・社会・地球環境のWellness(健康増進)の実現
ホリスティックウェルネス tel 03-6434-7601

ウェルネス講座

2017.5.21  ホリスティックコミュニティDay 2Fイベントプログラム

●日時: (終了) 2017年5月21日(日)10:30〜19:00
●会場: (株)ホリスティックウェルネス(東京都港区六本木7-4-14-2F)
●参加費:1,000円(当日支払)
●講師: 堀雅明先生、谷口みよ子先生 ほか

 

こちらには、2階にて開催のプログラムのみ掲載しております。
  「ホリスティックコミュニティDay」全体の催しにつきましては、
こちらへ。↓Print

★2F イベントプログラム★

~参加費:1,000円(当日支払)第一希望者のみ要予約 5月18日まで~

10:00開場






★10:30~11:30 ウェルネスチェック測定者によるお話

(測定者のお話に関しては無料、予約不要)

★10:30~毛細血管観察(体内を流れる血液をリアルタイムに観察)

★10:45~“人生の悩みに答える”エネルギー測定

★11:00~オーラリーディング

★11:15~感情が分かる波動カウンセリング




★12:00~12:30 ミミズの優れたパワーによるコンポストシステム!

Hiroco43Veganic to goオーナーシェフ 五十嵐 廣子氏
Veganic to goでは六本木店以前より、お店から出るオーガニック野菜を中心とした100%植物性の生ゴミをミミズに与えて3年が経ちます。ヴィーガン&オーガニックの良質な肥料と液肥は植物の成育期に最適です。これを使って植物を育て、食卓と地球に循環させていくことが私たちにできる地球環境活動の一環です。
〈プロフィール〉植物の声を聴く料理人 / Veganic料理研究家 / マクロビオティック講師 / Metaphysical Therapist1976年生まれ。二児の母。玄米食歴20年、マクロビオティック歴10数年。
無農薬のお野菜を中心に作られた液肥をプレゼント!
「ミミズコンポスト」の講座に参加された方、先着事前申し込み20名。




★13:00~13:30 アントロポゾフィー医学入門①

DSC_4046.JPGほりクリニック院長 堀 雅明医師
脳がすべての中枢という思い込みから自由になって、心と体を解き放とう
私たちは、あらゆるメディアを通じて、脳がすべて心の機能の中枢と洗脳されています。さて、あなたは、心をどこに実感していますか?新たなアントロポゾフィー医学の視点では、私たち日々の実感の通り、感情の発露は、胸部の呼吸(肺)や循環(心臓)のリズム運動にあるとみます。また、私たちの手足も、単なるロボットの手足ではありません。時に脳の生存本能に反して、わが子を守ろうと命を捨てることも厭いません。手足は神聖な意志の表現器官なのです。今回は、3分節をキーワードに、新たな視点を紹介しその日々への実践を解説します。
〈プロフィール〉ほりクリニック(東京都大田区)院長。耳鼻咽喉科専門医。アントロポゾフィー医学(国際)認定医。正確な西洋医学的な診断と治療を前提としつつ、漢方、食養生、アントロポゾフィー医薬品(自由診療)などを交え自然治癒力を生かす診療を探っている。共同執筆『アントロポゾフィー医学入門』(ビイング・ネット・プレス)




★14:00~14:30 “癒しの竪琴”ライアー演奏会

raia演奏者 リラコスモス
〈プロフィール〉癒しの竪琴ライアーのデュオ。 リラは「竪琴」、コスモスは「宇宙」を表す。演奏活動・ライアー教室・作曲、編曲を手掛ける。レパートリーは、クラシック・ケルト音楽・日本の曲、 オリジナル曲など幅広い。  ライアーの静かな音が天へと昇り、宇宙を巡りながら永遠の響きを紡いでいくことを願いつつ、 教会・お寺・文化財施設・福祉施設・学校・カフェ等で 演奏活動を展開中。 2017年3月  4枚目のCD「ライアーで聴く美しの里」(絵:葉祥明)をリリース




★15:00~16:00 特別対談「光を食べる」

花療法家、翻訳者谷口みよ子先生 &NPO日本バイオダイナミック協会理事竹脇献氏
光はすべてのもと─生命の土台である食物連鎖を起点に、自然界の四大元素「地・水・火・風」を生かした野菜作りと植物療法の一つ、フラワーレメディ(エッセンス)について語り合います。オーガニック・ガーデナーと花療法家の視点で、光を生かし役立てる具体的な方法と、そこから生まれた野菜やフラワーレメディ(エッセンス)を、写真やイラストも交えてご紹介します。

rensa
フラワーレメディ(谷口みよ子先生)
〈プロフィール〉スペースハナ主宰 花療法家、翻訳者、講師。約20年前にフラワーエッセンスに出会い、それまで気づかなかった感情や思いが整理されていくのを実感し深く学び始める。2000年より花療法家として、講座の主催、関連印刷物の編集、講師、翻訳など幅広くフラワーエッセンスに関わる。訳書に、開発者の著作をまとめたgenso『エドワード・バッチ著作集』(BABジャパン、2008年)、 『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』(ジュリアン・バーナード著、英国 f.r.p.、2013年)がある。
takewakiバイオダイナミック農法(竹脇献氏)
〈プロフィール〉オーガニックフォト 写真家。ユニティスタジオトーキョー代表。2000年からマイケルホールガーデンにてバイオダイナミック農業を学ぶ。著書『イギリスオーガニック農園への旅』(産業編集センター)  NPO日本バイオダイナミック協会理事




★17:00~17:30 生体リズムと血流循環

眠り方[カバー]表1のみOL株式会社ホリスティックウェルネス 代表取締役 片平健一郎
私たちは日常生活を一定のリズムによって過ごしています。朝起きて夜眠る一日のリズムや一週間単位のリズム、女性の月経周期、一年間の自律神経の変動など。
それらは月や地球の自転を含む、外因環境によって成り立っています。宇宙や地球のリズムを知ることで人間の自律的なリズムが見えてくるでしょう。近年では研究が進み、「自律神経」や「毛細血管の血流循環」を目で確認できるようになりました。弊社では自律神経測定器、並びに毛細血管の血流観察装置を導入しています。これにより身体が外因環境に対応できているかどうかが分かります。生体リズムを整え、血流循環をスムーズにする方法をお話します。※毛細血管は当日無料にてご覧いただけます。




★18:00~19:00 アントロポゾフィー医学入門②

DSC_4046.JPGほりクリニック院長 堀 雅明医師
地球由来の栄養と宇宙の栄養 ~呼吸から、目から、耳からももっと栄養を取りましょう~
私たちは、いつから口から食べる食べ物だけが、体を作ると信じ込んでしまったのでしょうか。アントロポゾフィー医学の栄養学では、動物も人間も、知覚器官を通じての栄養、すなわち聞く栄養や見る栄養がとても大切と言います。さらに、呼吸するときは、耳からも、鼻からも、肺からも栄養が入ってくると言います。都会生活では、セメントの壁ばかり見て、排ガスまみれの空気を食べ、機械音だけを食べているわけです。そこで、思い切って発想を転換し、都会の真ん中にいても大自然のただ中にいると意識して生活してみませんか。
〈プロフィール〉アントロポゾフィー医学入門①に記載




【料金】1,000円(当日支払)
申込時に第一希望のプログラムのみ明記の上、5月18日までにご予約をお願いします。
それ以外のプログラムは、空席がある場合のみ予約なしで参加することができます。混み合う場合は長時間滞在している方から他の階へ移動をお願いする場合がございます。
 
当日について
●当日は、開演10分前までにご入場いただきますようお願いします。
●円滑な進行の妨げや、他の参加者への迷惑となる行為がみられる場合には、開催途中であっても退場を勧告させていただくことがあります。
●お子様を連れての参加はご遠慮ください。
★参加者には毛細血管観察を無料で行っております。(開場時、終了後)

 

講師プロフィール

堀雅明先生、谷口みよ子先生 ほか

 

詳細情報

日時 (終了) 2017年5月21日(日)10:30〜19:00
受付時間 10:00
参加費 1,000円(当日支払)
会場 (株)ホリスティックウェルネス(東京都港区六本木7-4-14-2F)
住所
備考

 

お問い合わせ、お申し込み先

株式会社ホリスティックウェルネス イベント事業部 TEL:03-6434-7603
メールでのお申し込みはこちら
その他のイベントはこちら ホリスティックウェルネス ウェルネス講座 ホリスティック  コミュニティ Day